about

「セミナリヨ」の丘を中心とした由緒ある土地に根付いた若木の成長は著しく、良い実を付けました。
「イチョウ」の木は、その生命力の強さから、即効性の効用として精力剤に利用されていますし、その実にはたんぱく質、脂質、炭水化物、カリウム、リン、カロテン、ビタミンE、ビタミンC、アルカロイドなど、豊富な栄養素が含まれており、さらに滋養強壮、高血圧防止、頻尿、夜尿症、風邪予防、気管疾患(漢方では咳止めの成分として使用)、視力回復などさまざまな薬効があると言われています。
また現在の超高齢化社会にはぴったりの、アレルギーや癌の抑制作用、免疫を高めたり、血栓を防いだり、眼精疲労の改善作用や、老人性認知症、高血圧の予防にも有用と言われており、特にアルカロイドは免疫を亢進させる働きがあることから、癌細胞が増えるのを抑制する作用があると考えられています。